高齢出産葉酸効果

高齢出産のお母さんの身体を助けてくれる葉酸の魅力的な効果

「高齢になって赤ちゃんを授かるのは嬉しいけど、いざ子供を産むときにお母さんの身体や赤ちゃんの身体に何かあったらと思うと心配」と思うかもしれませんね。

 

確かに、高齢出産は母体に急変が生じたり、生まれてくる赤ちゃんに病気がみつかるリスクは高くなります。

 

でも葉酸をしっかり摂ることで母体であるお母さんの身体をしっかり守ったり、生まれてくる赤ちゃんが病気になるリスクを減らすことができます。
葉酸は赤ちゃんを望むお母さんにとってはとても大事で強い味方になってくれる成分です。

 

葉酸は妊娠力を上げてくれる

葉酸を摂取することで、お母さんの子宮内膜が強くなります。

 

子宮内膜が強くなるというのはどういうことかと言うと、子宮内膜の血流が強化されて着床がしやすくなります。

 

着床がしやすくなるということは、妊娠しやすくなるんです。

 

葉酸は染色体異常のリスクを下げてくれる

染色体異常と言う言葉は分かりますか?
いわゆるダウン症などの病気を持った子供が生まれるリスクを下げてくれます。